症状によって各種保険を適用した治療が可能です。

各種保険 (老・福・障・乳・親)
労災保険(通勤災害・業務災害)
自賠責保険 (交通事故)

接骨院の治療は保険の適用範囲が法律で定められており、「保険が適用される治療」と「適用されない治療」がございますのでご了承ください。
ご不明な場合は、「お電話」または「お問い合わせフォーム」にてお気軽にお問い合わせください。

主な保険診療科目

  • 骨折
  • 脱臼
  • 打撲
  • 捻挫
  • 肩の痛み※
  • 腰の痛み※
  • 突き指
  • ムチウチ
  • 急性的な筋肉痛
  • 関節の痛み など

※症状によっては保険が適用されず、自費診療となる場合があります。

首・肩の痛み

頸椎のずれや僧帽筋などの筋の緊張、猫背など姿勢が原因、ストレートネック、寝違えなど、首の痛みはさまざまな原因で起こります。
その為それぞれの原因を見極め、適切な治療法が必要です。

肩の痛みは外旋筋が大事になります。
外旋に関わる代表的な筋肉として棘下筋、小円筋があげられます。
五十肩で肩が上がらない方は肩が悪いというよりも肩甲骨の動きが悪い人がほとんどです。

薬や注射で肩甲骨の動きがよくなる事はありません。
その為に外旋筋を調整しなければ治りません。 また手にしびれが出る方も首肩の筋肉が重要になります。
筋肉が硬くなると神経・血管を圧迫します。 それによって神経障害が起きます。
その為神経障害となる筋肉を見極め適切な筋肉に対してしっかりアプローチすることでしびれを緩和することができます

腰の痛み

腰の痛みのほとんが、骨盤のズレ、仙腸関節、おしりの筋肉、腸腰筋などの筋肉の疲れと弱体化によって起きます。
腸腰筋を中心とした腰周りの筋肉の疲れを取り適度に鍛えてあげることが大事になります。

[ 代表的な例 ]

  • ヘルニア
  • 坐骨神経痛
  • ぎっくり腰
  • 分離症 など

スポーツ外傷

当院では近隣の小学校、中学校、高校の生徒さんのご来院が多く、特に陸上部、サッカー部、野球部等が多く来院しています。 中学生以下は保険適応になれば料金が安くなる保険制度もありますので、怪我をしたら我慢しないで早めにご来院ください。

一般的なケガ(足首の捻挫、肉離れなど)や様々なスポーツ時に発生する損傷に対して措置を行います。 X線(レントゲン)撮影は提携の病院で行います。

[ 代表的な例 ]

  • シンスプリント
  • 腸脛靭帯炎 (ランナーズニー)
  • 足底筋膜炎
  • 膝蓋腱炎(ジャンパー膝)
  • 野球肘 ・テニス肘 など

オスグッド

オスグッドは10歳から15歳の成長期に多くみられ、膝下の骨の部分が膨らんで押すと痛みがあります。 主な原因は「成長痛」「使い過ぎ」だと言われています。

  • 屈伸ができない
  • ジャンプ、正座ができない
  • 走れない
  • 何度も繰り返す

オスグットに対しての治療法は、大腿四頭筋(太ももの大きい筋肉)とハムストリングス(太もも裏)を緩める事です。 痛みが酷い時は大人しく休むのが大事です。 骨の成長が筋肉に追いついてくると自然に痛みは減っていきますが、電気、マッサージ、ストレッチなどのトレーニングにより早く治すことができます。

自律神経失調症

体が重い、めまいがひどいなどさまざまな原因で通院しても特別な原因が見つからず、自律神経失調症と言われてしまうことがあります。

診断されてもつらい症状は改善しない、そんな方はぜひご来院ください。
めまい、頭痛、耳鳴り、不眠症、自律神経失調症、生理痛、生理不順などに悩まされている方におすすめです。

交通事故

交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあます。そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療される事をおすすめします。

※ 交通事故の場合、自賠責保険により、治療費が出るので、治療費や診断書料を負担することは一般的にはありません。
接骨院でも、交通事故によるむちうち症の施術を受けることができます。
さらに、整形外科等の医療機関との併院・転院できます。
交通事故にむちうち症の施術費は自賠責適用で0円です。